よくある質問

他の慈善的寄付同様、吟味の上、寄付をなさいますようにお勧めいたします。ここには 「オペレーション1000チェリーツリー」についてよくある質問が掲載されています。

このウェブサイトでは日本人と日系アメリカ人のみが対象となっているようですが、私がそのどちらでもない場合も寄付を受け付けてもらえるのですか?

この計画の最終目標は二国間の友情の精神を育むことです。

ですからもちろんあなたからの寄付もお受けいたします。

私の会社がこの計画に協賛したいと考えております。個人の寄付以外にも企業からの寄付を受け付けますか?

はい、企業からの寄付に歓迎致します。もしあなたの会社や組織がこの計画に興味がおありでしたら、ここをクリックしてメッセージをお送りください。

植樹はいつされる計画ですか?いつ頃、自分の木を見る事が出来るのでしょうか?

植樹は2012年の11月初旬に予定しています。しかしこの計画を完成させるのには数年かかるかも知れません。

もしも寄付金が1000本の桜を植樹するのに十分でない場合はどうするのですか?私のお金はそれでも木に使われるのですか?

集まった限りのお金で桜の木を植樹していきます。この計画は私たちが当初望むよりもっと時間がかかるかも知れません。そのような場合、何年かかろうとも最初の目標である1000本の桜が達成されるまでこの活動を続けます。

いくら寄付すればよいのですか?

1本の木で300ドルかかる予定です。300ドル、または1本の木を寄付して下さると大変ありがたいのですが、金額はいくらでも構いません。

木を購入するために300ドルの寄付をしたとしたら、そのお金は実際どのように使われるのですか?

桜の木1本の購入金額が150ドル、植樹に50ドル、維持管理に50ドル、そして記念碑に50ドルと仕分けられます。

仮に私がデイトン財団に寄付をしたとしたら、そのお金が「オペレーション1000チェリーツリ―」に使われたとどうやって確認できるのですか?

The Dayton Foundationは独立した慈善団体で、この計画の為に特別な基金を設けています。その基金は桜の植樹を認められたNPOと自治団体意外へのに配分は許されていません。ご質問がありましたら、直接お問い合わせください。

Dayton Foundation について教えてください。

ここをクリックしてください

寄付金は課税控除の対象になりますか?寄付金の領収書はもらえるのでしょうか?

はい、寄付金は課税控除の対象となります。控除のための領収書はDayton Foundation が発行いたします。

どうしてオハイオ州デイトンだけに植樹されるのですか?

よい質問です。実はどの都市でもいいのです。しかしこの計画はアメリカ軍に日本の方たちの感謝の意を表すのが目的の一つです。デイトンにはライト・パタソン空軍基地があり、殆どの救援物資はこの基地から出ているのです。

ウェブサイトに掲載されている場所以外のデイトン地区には植樹されないのですか?

この計画に理想的な場所は数多くありますが、多くの制約があり各市と公園管理者等と協議に上で植樹の場所を選定します。皆様に寄付していただいた桜がどこに植樹されたのか簡単に確認できるようにウェブサイトを常時アップデートしていきます。

私の住む自治体が植樹を希望する場合、どこに連絡したら良いのですか?

ご興味を示して下さってありがとうございます。ここをクリックしてメッセージを送って下さい。

桜の木は本当にオハイオ州で育つのですか?気候は大丈夫ですか?

桜の木はオハイオ州の各地でも植樹されており、成長します。しかし他のどの木も同じように特に夏の暑さと日照りの時期には適切な管理が必要です。寄付金の一部はこのような維持管理に使われます。